【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

晴天に恵まれた2019年2月2日、”第41回もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました。

今年は、名護の桜(カンヒザクラ)の開花が遅れているため、先に開花している本部町の八重岳でお花見を楽しむことにしたのです。

関連記事【2019年】名護城(なんぐすく)公園の桜の見ごろは?(2月10日の開花状況)

桜は寒さを経験することで休眠から覚め、開花が促進されます。
そのため、沖縄本島では、寒いところから、つまり北から南、山の上から里の順に開花していきます。
やんばるの桜まつりも北から順に、本部町、今帰仁村、名護市と開催されます。

八重岳では毎年、1月20日前後の土日から”もとぶ八重岳桜まつり”を開催しています。
今年は1月19日(土)~2月3日(日)(イベントは1月19日・20日)の開催で、私が行った2月2日もたくさんの出店と大勢のお花見客で賑わっていました。

では、”第41回もとぶ八重岳桜まつり”の様子と2月2日の開花状況をレポートします。


スポンサーリンク

2019年”第41回もとぶ八重岳桜まつり”(1/19~2/3)

今年の開催内容は以下の通りです。

期間 2019年1月19日(土)~2月3日(日)
場所 本部町八重岳
(イベントは八重岳桜の森公園にて1月19日・20日に開催、出店は期間中の土日)
お問合せ 本部まつり実行委員会事務局(本部町商工観光課)
電話:0980-47-2700
HP http://www.town.motobu.okinawa.jp/newslist/41

 

スポンサーリンク

八重岳桜の森公園へのアクセス


八重岳桜の森公園は、1/19・20のイベント会場ですが、以降もまつり期間中の土日は出店が出て賑わっています。
遊具がある高台の公園なので、特に子供連れの方におすすめです。

関連記事 子供と行く!遊具のあるオススメ公園・本部町「八重岳桜の森公園」

【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

八重岳桜の森公園の広場

八重岳桜の森公園からは八重岳頂上へ上っていく道路が桜並木となっています。
ゆっくり走りながら桜を楽しんだり、途中の駐車スペースに車を停めて散策してみてください。

【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

八重岳頂上広場(八重岳桜大明神があります)

また、そのまま上っていった頂上近くの「八重岳頂上広場」にも駐車場があり、出店も出ています。
トイレもありますので、ここでゆっくりするのもいいですね。

 

スポンサーリンク

2019年2月2日の開花状況

【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

私が行った2月2日の開花状況です。

【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

八重岳の頂上近くは、満開の樹が多いものの、まだこれから満開を迎える樹もあります。

中腹はまだこれからという樹が多い印象ですが、全体としては見頃を迎えていて十分お花見を楽しめる感じでした。

 

まとめ

【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

桜まつりは2月3日までとなっていますが、カンヒザクラは花期が長い桜なので、2月中旬くらいまでお花見が楽しめると思います。
天気の良い休日は、ぜひ出かけてみてくださいね。
八重岳から海も見渡せますよ(見える島は伊江島です)。

また、八重岳桜の森公園には子どもが楽しめる遊具もありますので、お子さん連れのご家族はお花見と一緒に楽しめますね。

関連記事 子供と行く!遊具のあるオススメ公園・本部町「八重岳桜の森公園」
関連記事【2019年】名護城(なんぐすく)公園の桜の見ごろは?(2月10日の開花状況)

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク