子供と行く!遊具のあるオススメ公園「八重岳桜の森公園」

沖縄本島北部の本部町は美ら海水族館のある町として有名ですが、毎年1月から開催される”もとぶ八重岳桜まつり”も有名なところです。
そして、この桜まつりの開催場所となっているのが「八重岳桜の森公園」。

関連記事【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

八重岳近くの高台にある見晴らしの良い公園で、特に桜まつりの開催時はたくさんの来園者でにぎわいます。
大型遊具もありますので、お子さん連れにもおすすめです。


スポンサーリンク


「八重岳桜の森公園」の遊具

子供と行く!遊具のあるオススメ公園「八重岳桜の森公園」

「八重岳桜の森公園」には、斜面を利用した長いすべり台のほか、複合遊具が2基あります。

以前は長いすべり台のみでしたが、だいぶ老朽化していたので何年か前に新しくなり、その際に複合遊具も増えました。

一番人気はやはり長いすべり台ですね。
小さなお子さんは大人の方と一緒にすべってあげましょう。

また、複合遊具は小さな子供向けのものなので、小さなお子さんも安心して遊べますね。

子供と行く!遊具のあるオススメ公園「八重岳桜の森公園」

桜まつり開催時の芝生広場

遊具以外にも広い芝生の広場もあり、桜まつりの際はステージが設置され、出店も出ます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「八重岳桜の森公園」のへのアクセス

本部町と名護市を東西に結ぶ84号線から、八重岳に向かう道を上がっていきます。
また、海沿いを走る449号線からも行けます。

桜まつりの開催時は、周辺道路が混雑します。
一部道幅が狭くなっていますので、お気を付けください。

 

まとめ

子供と行く!遊具のあるオススメ公園「八重岳桜の森公園」

「八重岳桜の森公園」は”もとぶ八重岳桜まつり”の会場となる公園で、もちろん園内には桜(カンヒザクラ)も植えられています。
そのため、毎年、桜が咲く1月中旬から2月はお花見の方でもにぎわっています。

遊具があって1年中楽しめますが、やはり桜が咲く時期に、春の陽気に誘われてお花見と合わせて遊びに行くのがいいですね。

関連記事【2019年】”もとぶ八重岳桜まつり”に行って来ました(2月2日の開花状況)

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク