沖縄自動車道(高速)伊芸SA

※当記事は2017年記載のものです。

那覇からやんばる(名護)へは、沖縄自動車道(高速)を使って車で約1時間。
那覇ICから名護の許田IC(終点)までは約60kmです。

途中、休憩所として、中城パーキングエリア(中城PA)と伊芸サービスエリア(伊芸SA)があります。
ゆっくり休憩するなら、広くて展望台(物見台)もある伊芸SAがオススメです!

今回は、観光で来られた方にオススメの伊芸PAと、初めて沖縄自動車道を運転する方が注意すべき3つのことを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


伊芸SA

伊芸SA

伊芸SAは、那覇から許田方面へ向かう際(下り線)、屋嘉ICの次にあります(金武町伊芸)。
(許田から那覇へ向かう際(上り線)は、金武ICの次です)

伊芸レストラン

伊芸レストラン

一押しは、金武湾を望むオーシャンビューのレストラン。
和食を中心にメニューが充実していて、ボリュームもたっぷり。
キッズメニューもあります。

やんばるに向かう途中で食事の場所が決まっていないときは、探す手間と時間がもったいないですよね。
そのようなときは、休憩がてら伊芸レストランを利用するのがオススメですよ。

売店

売店はそれほど大きくなく、飲み物、菓子類、土産品などが売られています。

この売店で必ずチェックしたいのが、人気の「月桃葉包み田芋ジューシー」(¥300)です。

月桃とは、沖縄では庭先や公園などでも見られる植物で、葉に抗菌作用があることから餅を包んだり種を漢方として利用するなど、とても身近な植物です。
田芋(たーんむ)は、沖縄のサトイモで、金武町の特産品。
ジューシーは、沖縄の炊き込みご飯。

ということで、「月桃葉包み田芋ジューシー」は、金武町特産の里芋入り炊き込みご飯を月桃の葉で包んだもの、ですね。

売店のレジ横で売られ、夕方までには完売必至ですので、見つけたときはぜひご賞味ください。
(火曜は製造元がお休みとのことです)

パーラー

売店の外にあるのがパーラー。

沖縄の太陽の下、やはりここはアイスクリームですね。

でも、ここでオススメなのがオリジナルの「伊芸バーガー」(¥400)。
通常のハンバーガーよりもずっと大きく、バンズ(パン)もパティ(ハンバーグ)も手作りの味で、とっても美味しいです!

パーラーの営業時間は17時まで。
実は、17時を過ぎると、売れ残ってしまった「伊芸バーガー」が、半額で売店レジ横で売られることも。
ちょうどタイミングよく半額品を見つけたときは、迷わず買って食べるべし!

展望台(物見台)

伊芸SA 展望台(物見台)からの眺め

伊芸SA(下り線)の展望台からの眺め

伊芸SAには、上り線、下り線ともに展望台(物見台)があります。

天気の良い晴れた日には、金武湾を一望することができ、アイスクリーム片手に「沖縄来た~!」という解放感に浸れますね。

田芋ジューシーや伊芸バーガーを食べながら海を眺めるのもオススメです。

 施設情報とアクセス

営業時間 8:30~21:00(パーラーは17時まで)
電話 098-968-3553
HP 【上り線】http://www.okinawa-ds.jp/igei_nobori.html
【下り線】http://www.okinawa-ds.jp/igei_kudari.html
給油・給電 ガソリンの給油所はありません。EV急速充電スタンドのみです。

※ゴールデンウィーク中の土日祝は、朝8時から営業しています (2017年)。

 

スポンサーリンク

沖縄自動車道の運転で注意すべき3つのこと

初めて沖縄自動車道を運転される方は、次の3つの注意点を知っておくと良いと思います。

普段、あまり運転されない方でも沖縄旅行の時はハンドルを握る、となるとドキドキですよね。
注意点を事前に知っておくことで、少しでも安心できれば幸いです。

Yナンバーと外国人観光客のレンタカー

Yナンバーとは、米軍関係者の車で、ナンバープレートの数字の前が「Y」となっています。
米軍基地が多い沖縄ならではですね。

また、「わ」または「れ」のレンタカーでは、中国などの外国人観光客の運転する車もよく見かけます。
一目でわかるよう、ハートマークのステッカーが貼られていることもあります。

外国の方が運転しています ステッカー

慣れない日本の道路で、予期せぬ運転をすることがあるので、見かけたときは注意してください。
心に余裕を持って、常に「ゆずりあい」の気持ちでいたいですね。

夜は暗い

沖縄自動車道 夜の道 街灯

沖縄自動車道には、各ICと中城PA、伊芸SA(出入口、合流箇所)にしか街灯がありません。

これは、沖縄自動車道に限ったことではありませんが、普段、街中を主に運転される方には、とても暗く感じるでしょう。

那覇から走ると、沖縄北ICを過ぎたあたりから街の明かりが減り、金武ICくらいからは、周りは山しかない(主に米軍基地)ので真っ暗です。
走っている車の数も少なくなるので、余計に暗く感じます。

ヘッドライトの明かりを頼りに、走行車線を安全運転で走りましょう。

制限速度は通常時速80km

これも沖縄自動車道に限ったことではありませんが、残念ながら覆面パトカーに捕まるレンタカーをよく見かけます(Yナンバーも)。

沖縄に来て気持ちが開放的になり、ついアクセルを踏み過ぎてしまうのか、パトカーに捕まってはせっかくの旅行気分も台無しです。
(何より危険です)

沖縄だからこそ、焦らずゆっくりの気持ちで、安全運転で行きたいですね。



まとめ

沖縄自動車道の休憩所は、中城PAと伊芸SAの2カ所です。
ゆっくり休憩するなら、レストランが充実し、展望台もある伊芸SAがオススメです。
晴れた日には、金武湾の海が一望できます。

いずれもガソリンの給油所はありませんので、ご注意ください。

また、初めて沖縄自動車道を運転される方は、沖縄特有のものとして、Yナンバーの車と外国人観光客が運転するレンタカーに特にご注意ください。

もし事故になってしまうと言葉の問題もありますし、大変です。
私は経験ありませんが、見かけたときはいつも以上に車間を取るなど、気を付けるようにしています。

それでは、沖縄自動車道を上手に使って、楽しい沖縄旅行を!

関連記事【那覇空港近くラーメン店】やんばる地鶏の”琉球鶏白湯らーめんアッパリ”が濃厚スープ好きにはたまらない!

関連記事 道路標識に見る”やんばる生き物図鑑”

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク