名護市 ウーマク広場

今回は、名護城公園(名護中央公園)にあるウーマク広場のご紹介です。

ウーマクとは、沖縄の方言で「わんぱく」、「やんちゃ坊主」、「きかん坊」のこと。
そんな元気いっぱいの子供が、遊具でおもいっきり遊べる広場です。

地元では人気の公園で、休日はいつもたくさんの子供たちでにぎわっています。


スポンサーリンク


ウーマク広場の遊具

ここは山の斜面を利用してつくられた森の中の広場です。

まずは、小さな子供でも遊べる幼児用遊具と広い砂場。

そして、急斜面の階段とは別に、ロープを使って上り下りする遊具があります。

この広場で一番の人気は、30mのローラーすべり台。
小さなお子さんは、一緒にすべってあげましょうね。

名護市 ウーマク広場

また、ローラーすべり台の隣りにはターザンロープもあり、こちらも人気ですね。

 

スポンサーリンク

名護の街を望む

名護市 ウーマク広場

ウーマク広場のある名護城公園(名護中央公園)は、名護の街を見下ろすロケーションにあります。
このウーマク広場からも木々の向こうに名護の街を望むことができ、気持ちがいいですね~。

遊具のほかは、トイレ、東屋(休憩所)、駐車場があります。

駐車場は5台程度のスペースのため、休日はすぐに満車です。
(みなさんまわりに路駐しています)

問い合わせ先 0980-52-7434(名護中央公園管理事務所)

 

スポンサーリンク

アクセス

名護城公園(名護中央公園)には、北口と南口がありますが、ウーマク広場に近いのは南口。

国道58号の「東江4丁目(北)」交差点を曲がり、オリオンビール工場の前で細い道を左折し、橋を渡って右折すると公園南口です。
そこから山道を車でぐんぐん上がっていきます。

 

まとめ

名護の街を眺めながら、木々に囲まれた広場で思いっきり遊べる、そんな場所です。

この広場からは、大きな谷に掛かる吊り橋を渡ることもできます。

お弁当を持ってゆっくり出かけるのもいいですね。

森の中にある公園のため、蚊やブヨがいます。
特に夕方など涼しい時間帯は要注意です。
虫よけ対策を忘れずに!

オススメ! 名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco
オススメ! 子供と行く!遊具のあるオススメ公園(大宜味村 結の浜公園)

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク