名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

名護城公園(名護中央公園)には、2015年にオープンしたばかりのビジターセンターSubacoがあります。
意外と地元の人にも知られていなかったりするのですが、ガラス張りで巣箱のような形をした建物が高台に建ち、眺めは最高ですよ。


スポンサーリンク


ビジターセンターSubacoとは?

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

もともと展望台があったところが2015年にビジターセンターに生まれ変わりました。
建物は3階建てで、1階は学習室、2階は物販・カフェカウンター、3階は休憩所(オープンスペース)となっています。

1階は主に講座などで使用するため、通常は2階、3階を利用します。
入口は2階にあり、眼下に名護城公園と名護の街、名護湾を見下ろす絶景スポットです。

2階 物販・カフェカウンター

2階の入り口に入るとすぐに、園内の動植物の映像が見られるデジタルサイネージ(大型モニター)があります。
タッチパネル式なので、うちの子は夢中になって色々な生き物の映像を見ていました。
(映像は写真家の湊和雄さんによるものですね)

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

 

また、地元名護の新鮮野菜やクラフト等の販売のほか、カフェカウンターでは地元店のパン、スイーツなども購入することができます。
もちろんオリジナルのカフェメニューもありますので、ゆっくりくつろいでお茶することができますよ。

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

3階 休憩所

3階は休憩所として利用できるオープンスペースです。
2階のカフェで注文したものを頂くのはもちろん、お弁当やドリンクなどの持ち込みも自由です。

また、子供向けの絵本から大人向けの本まで色々なジャンルの図書が棚にありますので、読書をしながらくつろぐのもいいですね。

窓から外の景色は絶景なので、それだけでも心地いい空間です。

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

名護城公園(名護中央公園)のビジターセンターSubaco

 

スポンサーリンク

Subaco 施設情報とアクセス

 施設情報

住所 名護市字名護5511
開館時間 10:00~17:00(カフェラストオーダー16:30)
休館日 なし(年末年始除く)
入館料 無料
電話 0980-52-7434(名護城公園管理事務所)
Facebook https://www.facebook.com/nangusukupark/

 アクセス

名護市大北の県道71号から名護城公園北口に入って坂道を登り、T字路を左折して進み、公園管理所に入るように左折すると、管理所の奥にあります。

 

まとめ

ビジターセンターというよりは、おしゃれな”パークカフェ”といった感じですね。

ちょうど桜の名所の「さくらの園」のすぐそばにありますので、お花見の際に立ち寄られてはいかがでしょうか。

オススメ! 2017年2月4日の名護城公園(名護中央公園)桜の開花状況

また、夏の暑い季節に休憩所として利用するのもいいですね。

一つ残念なのが、開館が17時までということ。
名護の街の夕景が眺められたら、と思うのですが、一番日没が遅い時季でも17時半頃なので夕景が見られないんですよね。
夏に期間限定で、夕景と夜景を楽しめる夜間営業なんてどうですかね?

オススメ! 子供と行く!遊具のあるオススメ公園(名護市 ウーマク広場)

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク