初心者にもオススメ!簡単・手軽に少人数でバーベキュー

夏と言えば、海に山にキャンプに、バーベキューですね!
沖縄では、ビーチでバーベキュー(ビーチパーティー)が定番です。

大人数で本格的なバーベキューもいいですが、家族や少人数で気軽に楽しむのもいいものです。

そこで今回は、少人数で簡単・手軽に楽しむバーベキューをご紹介します。
自宅の庭やデッキなどちょっとしたスペースがあればいつでも気軽にできますよ!


スポンサーリンク


バーベキューコンロ

最も大事なのがバーベキューコンロですね。
これがないと始まりません。

ご紹介するのは、Amazonでも定番・尾上製作所のフォールディングBBQコンロです。

尾上製作所と言えば、大手メーカーよりも比較的安価で使いやすい商品をつくるメーカーで、他にも私は燻製器「スーパーいぶすくん」を愛用しています。

関連記事 初心者でも簡単!はじめての燻製づくり(準備編)

このフォールディングBBQコンロの特徴は、何と言っても超コンパクトということでしょう。
折りたたみ式で、収納時のサイズはA4大のクリアケースほど。
組立ても収納も本当に簡単です。
そして安い!

さらにバーベキュー用の厚手アルミホイルを敷いて使えば、使用後の汚れもわずかでお手入れも楽です。

 

スポンサーリンク

バーベキュー用の炭

炭は、産地がはっきりしていて、大量生産の安いものではなくできれば環境に配慮したものを選びたいところ。

私は国産の備長炭を使用していますが、炎や煙が出にくく、かつ長時間燃焼してくれるので便利です。
値段は高めですが、箱で購入して少しずつ使えるので、結構経済的です。

問題は、着火させにくいことでしょうか。
私はカセットコンロの火に直接当てて着火させています↓

初心者にもオススメ!簡単・手軽に少人数でバーベキュー

炭の一部に火がつけば大丈夫

邪道と言われそうですが、手早く確実に着火できるのでオススメです。
カセットコンロはキャンプでは他の調理にも使えますし、私は燻製作りにも使用していて1台あると便利ですよ。

 

残った炭は火消し壺で消して、次回また使いましょう。

 

その他の炭として、山善のマジック炭(1.5kg)もオススメです。
マレーシア産マングローブ木炭で、マレーシア林野庁管理の環境保護推奨炭となっています。

マジック炭は、着火剤不要で、紙袋ごと燃やす使いきりタイプ。
フォールディングBBQコンロにちょうど入る(少し多い)くらいの量です。
着火剤不要とは言え、着火には多少時間がかかりますので、すぐに着火させたいときは着火剤を追加ください。
一度火がつけば長時間もちます。

 

スポンサーリンク

食材

初心者にもオススメ!簡単・手軽に少人数でバーベキュー

我家は5人家族ですが、子供がまだ小さいため、肉をガツガツ食べるわけではありません。
なので、このフォールディングBBQコンロでも大きさは十分です。

我家のバーベキューでの定番食材は、子供でも食べやすい焼き鳥、ソーセージ、焼きトウモロコシ。
そして、締めは焼きおにぎりです。

デザートはこれも定番のマシュマロ。
串に刺したマシュマロを炭に近づけて表面を少し焦がして食べるとたまらないですね。

そして、今回はマシュマロベリージャムに挑戦。
(地元のホームセンター「メイクマン」のフリー冊子に紹介されていたものです)

アルミ皿に冷凍のミックスベリーとマシュマロをのせ、アルミホイルでしっかり蓋をするだけ。
(今回はミックスベリーではなく、ブルーベリーとストロベリーにしています)

初心者にもオススメ!簡単・手軽に少人数でバーベキュー

炭火でしばらくするとぐずぐず煮たってきます。
そのまま待つと・・・

初心者にもオススメ!簡単・手軽に少人数でバーベキュー

完成です。
少しマシュマロが足りなかったかな?と思いましたが、かき混ぜて味見すると甘~い!
マシュマロの甘さととろみで、簡単に高級ベリージャムができました。

プレーンヨーグルトに入れて食べましたが、もう最高!
キャンプなら翌朝にパンにつけて食べてもいいですね。
これで朝食が一品完成です。

 

まとめ

フォールディングBBQコンロは、折りたたみ式のコンパクトコンロで、組立ても収納も簡単!
あとは炭と食材を用意すれば、いつでも気軽にバーベキューを楽しむことができます。

場所も取らないので、庭やデッキなどでも大丈夫です。

夏休みの週末は、家族でバーベキューなんていかがですか?


スポンサーリンク