【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

いよいよ2018年春季キャンプが始まりましたね。
最初の週末となる2/3(土)、ファーム(2軍)キャンプ地の「かいぎんスタジアム国頭」をのぞいて来ましたので、簡単にレポートしたいと思います。


スポンサーリンク


スタジアムの様子

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

この日は、冷たい北風強く、小雨降る気温14度という極寒(体感的には10度くらい?)。
メディアの方はちらほら、でも一般の見学の方は土曜日なのにほとんどおらず・・・。

さすがにこの寒さでは人が少ない、という感じでしたが、好きなところから自由に選手が見られるので、ファンにはたまらないかも。
まあ、まだ始まったばかりですから、これから盛り上がってお客さんも増えてくると思います。

特に2週間後の2/17(土)は1軍の紅白戦が予定されていますので、間違いなくこの日は大勢の方が来られるでしょう。

 

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

私が行ったときは、球場ではバッティング練習、すぐ隣りのブルペンでは投球練習(当たり前ですが)をしていました。
木田GMの姿もありました。
本当に間近でプロ選手の姿を見られるのですから、キャンプっていいですね~。

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

ブルペンは球場のすぐ隣り。出店も出ています。

 

また、2018年の沖縄キャンプ攻略ガイドブックと日ハムの2018年メンバー表も置いてありました。
まだの方はゲットしておきましょう。

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

ガイドブックは公式サイトでPDFを見ることができます。

沖縄プロ野球キャンプ2018 | 沖縄県スポーツツーリズム

 

スポンサーリンク

アクセス

「かいぎんスタジアム国頭」は名護市街から車で約40分。
国道58号線を北上し、浜漁港(国頭港食堂が目印)の交差点を左折して海岸沿いの道を行きます。

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

浜漁港の交差点を左折

右手に一般駐車場と書かれた案内板があり、球場はすぐ隣りです。

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

 

キャンプ中のアクセスについては、日ハムの公式サイトもご確認ください。
2/17(土)紅白戦の日は混雑が予想されますので、特設駐車場の案内もあります。

春季キャンプ中のアクセスについて|北海道日本ハムファイターズ

 

スポンサーリンク

沖縄とは言え防寒対策を!

本土から来られる方は、沖縄だからと言って薄着は禁物。

晴れて風のない穏やかな日はかなり暖かくなりますが、2月の沖縄は曇りで寒い日が多いです。
どんより曇った北風が強い日は、体感的に本当に寒くなります。
(西高東低の本土が寒い日は、沖縄も北風が強い荒れた天気になります)

そのため、この時季の沖縄に来られる方は、必ず防寒着、特に風を除けるジャケットのようなものをお持ちくださいね。

とは言え、暖かな日は本当に暑くなるのもまた事実。
そんな日は沖縄の春を味わって、沖縄ぜんざいでも食べましょう♪

 

まとめ

【2018/2/3国頭】日ハム2軍キャンプ簡単レポート

ついつい1軍ばかり注目しがちですが、ファンとしては荒木監督率いる2軍もしっかりチェックしておきたいところですね。

2/17(土)の紅白戦は、清宮君フィーバーもありますから、大勢のファンの方が見に来られるでしょう。
一年で一番国頭村に人がたくさん来る日になりそうです。

あ~、今年もキャンプが始まりました。
春ですね~。

オススメ!日ハムキャンプで名護に来たら行きたいおススメの食事・観光スポットまとめ

オススメ!やんばる国頭村で食事するオススメ店:地元沖縄料理「ひまわり食堂」と海鮮料理「国頭港食堂」

 


スポンサーリンク