2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

秋にやんばるの森に行くときは気を付けて見ています。
そう、オキナワマルバネクワガタですね。

1シーズンに見られるのは1個体くらいでしょうか。
見られるか見られないか、毎年のお楽しみ、という感じです。


スポンサーリンク

先日、もう11月というのに森の中で小型のオスに出会いました。
時間はお昼頃。
地面近くの樹の幹でじっとしています。
ちょうどこの前日に林道で死体を見ていたので今年ももう終わりかな、と思っていたところ、嬉しい出会いが待っていたのです。

驚かさないように、そっとコンデジを近づけてシャッターを切ります。

小型の個体でしたが、いつ何度見ても惚れ惚れするクワガタです。

2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

 

ついつい夢中になって撮っているうちに、さすがに嫌がって動き出しました。
休んでいたところごめんね。

2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

 

そのうち、地面に下りて歩き始めました。

 

たまに幹に上るとまたすぐに下りて歩きはじめます。
こちらを気にして逃げているのではなく、自らの意思で歩いているようです。
こうやってメスを探すのでしょうか?

2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

 

今年のやんばるは、9月以降も夏の暑さが続き、例年よりも発生が遅れたのかもしれません。
とは言え、さすがに11月となるとシーズンも終盤。
今年はもう彼らに出会えることはないでしょう。

また、来年。



オススメ! オキナワマルバネクワガタとやんばるの森を想う

 

 


スポンサーリンク