沖縄本島北部やんばるの自然や観光、おすすめスポット、イベント情報などを、趣味のカメラやディズニーも交えて、沖縄県名護市からお届けします。
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • やんばる国立公園

タグ : やんばる国立公園

道路標識に見る”やんばる生き物図鑑”

沖縄本島北部に広がる”やんばるの森”。 ヤンバルクイナをはじめ希少な動物の宝庫として知られ、世界自然遺産の登録を目指しています。 一方で森の中には網の目のように林道がつくられ、林道を走る車による野生動物の事故(ロードキル …

道路標識に見る”やんばる生き物図鑑”

2018年秋のオキナワマルバネクワガタ

10月になり、日中は日が出ればまだまだ夏のような暑さの沖縄ですが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。 夕方、久しぶりにやんばるの森の林道を走っていると、「いた!」 すっかりその存在を忘れていましたが、そうマルバネクワガタの季 …

2018年秋のオキナワマルバネクワガタ

2017秋は豊作? やんばるの森にドングリを拾いに行こう!

沖縄ではあまり馴染みのないドングリ。 本土では、子供の頃、公園などに植えられた木で秋にドングリ拾いをした経験があると思いますが、沖縄の公園にはドングリの木がほとんどないので、あまり馴染みがないようです。 でも、本島北部の …

2017秋は豊作? やんばるの森にドングリを拾いに行こう!

2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

秋にやんばるの森に行くときは気を付けて見ています。 そう、オキナワマルバネクワガタですね。 1シーズンに見られるのは1個体くらいでしょうか。 見られるか見られないか、毎年のお楽しみ、という感じです。

2017年秋のオキナワマルバネクワガタ

やんばるの森に「ツマムラサキマダラ」(チョウ)を見に行こう!

「ツマムラサキマダラ」というチョウをご存知ですか? ツマ(羽の先)が美しいムラサキ色のマダラチョウ(体がまだら模様)の仲間で、ゆっくりとひらひら飛ぶ、いかにも南国らしいチョウです。 やんばるでは、林道沿いのセンダングサの …

沖縄やんばるのツマムラサキマダラ

キモカワ?やんばるの巨大ナメクジ「ヤンバルヤマナメクジ」

沖縄本島北部やんばるの森には、巨大なナメクジが見られます。 その名前は「ヤンバルヤマナメクジ」。 どのくらい大きいかと言いますと、上の写真の隣にペンを置いて比べてみました。

ヤンバルヤマナメクジ

ヤンバルクイナに必ず会える!国頭村の生態展示学習施設

やんばるに来たら一度は見てみたいヤンバルクイナ。 野外での観察・撮影ポイントについてご紹介しましたが、県道沿いでは以前よりも見る機会が少なくっている状況のため、小さなお子さん連れや短い旅行期間では野外で会うのは難しいかも …

ヤンバルクイナに必ず会える!国頭村の生態展示学習施設

オキナワマルバネクワガタとやんばるの森を想う

今年もそろそろですね、オキナワマルバネクワガタ。 やんばるの森のみに住むクワガタで、成虫は秋(9~10月頃)に現れます。 2016年、環境省は「種の保存法」により国内希少野生動植物種に指定し、採集や譲渡等を禁止しました。 …

オキナワマルバネクワガタとやんばるの森を想う

ヤンバルクイナを見に行こう!高確率で出会うための4つのポイント

※当記事は2017年4月記載のものです。 ゴールデンウィークが始まりましたね。 やんばるの森では、夏鳥のアカショウビンやサンコウチョウの鳴き声が聞こえる季節になりました。 今回は、ヤンバルクイナに出会うために知っておくべ …

ヤンバルクイナを見に行こう!高確率で出会うための4つのポイント

イボイモリなやんばるの夜

イボイモリファンのみなさん、こんにちは。 今回は、とある夜に撮影したやんばるのイボイモリのご紹介。 (両生類が苦手な方、ごめんなさい) 普段はほとんど動かない(移動しない)ため目にすることの少ない生き物ですが、冬~春の繁 …

やんばるのイボイモリ
1 2 »

スポンサーリンク


サイト内検索

最新記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © Yanbaru Colors All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.