やんばる天然ビーチで遊ぶ(その1)!白い砂浜が美しい今帰仁村の長浜ビーチ

沖縄本島の観光ビーチの多くは人工ビーチです。
(白い砂は沖の海底から採掘したもの)
でも、せっかく自然豊かなやんばるに来たら、自然海岸の天然ビーチに行きたい!という方も多いと思います。

そこで、今回は今帰仁村にある長浜ビーチを紹介します。
白い砂浜が美しい自然海岸で、駐車場とトイレもありますよ。


スポンサーリンク


アクセス

Googleマップで「長浜ビーチ トイレ」を目指します。

今帰仁村の国道505号(本部循環線)の「与那嶺バス停」の角を曲り、集落の道を北に向かって進みましょう。
トイレに着いたら、5、6台分の駐車スペースがあります。

やんばる天然ビーチで遊ぶ(その1)!白い砂浜が美しい今帰仁村の長浜ビーチ

長浜ビーチ入口のトイレと駐車場

車を停めて、トイレ裏の小道を歩けばすぐビーチです!

なお、トイレを通過して未舗装路(↑写真の右側)をそのまま直進すると、もう一つのオススメの与那嶺ビーチに出ます。

関連記事 やんばる天然ビーチで遊ぶ(その2)!今帰仁村の与那嶺ビーチとサンゴ礁の海

 

スポンサーリンク

干潮時は遠浅の海

やんばる天然ビーチで遊ぶ(その1)!白い砂浜が美しい今帰仁村の長浜ビーチ

この写真は、大潮(7月)の干潮時のものです。
このビーチはリーフ内の遠浅の海で、干潮時は波も静かでまるで天然プールのようですね。
子供でも遊びやすく、シュノーケルも楽しめます。

 

やんばる天然ビーチで遊ぶ(その1)!白い砂浜が美しい今帰仁村の長浜ビーチ

また、ビーチの端には岩陰もありますので、レジャーシートを用意して休憩場所として利用しましょう。

 

スポンサーリンク

注意点

天然ビーチで、クラゲ防止ネットはなく、監視員もいません。
マリンブーツを履き、海の危険生物には十分ご注意ください。

また、このビーチに限りませんが、潮が満ちているときは水深もあり、天候によっては波もあります。
特に子供連れの方は、事前に潮位や天候をよく確認してお出かけください。

 

まとめ

やんばる天然ビーチで遊ぶ(その1)!白い砂浜が美しい今帰仁村の長浜ビーチ

長浜ビーチは、白い砂浜が美しいおすすめの天然ビーチ。
リーフ内にあるため、特に大潮の干潮時は波が静かで天然プールのようです。

トイレと駐車場があり、名護の市街地からも近いので気になった方はぜひ出かけてみてくださいね。

おすすめ記事一覧
【目次】やんばる観光おすすめ記事


スポンサーリンク