【35周年ディズニー】ハピエストサプライズをゲットするには?おさえておきたい3つのポイント

東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”(2018/4/15~2019/3/25)では、キャストからゲストへのプレゼントとして”ハピエストサプライズ”というものがあります。

キャストがゲストに声をかけてプレゼントされるものですが、パーク内で、いつ、どこで声をかけられるかはわからないというサプライズ企画
賞品は、当日のショー鑑賞席、ファストパス・チケット、グッズ、メニューなどとなっています。
(詳細は下記の公式サイトでご確認ください)

ハピエストサプライズ|東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”|東京ディズニーリゾート

35周年のパークに行くなら、ぜひ声をかけられたいですよね!
では、”ハピエストサプライズ”をゲットするにはどうすればいい?
ただの運なら宝くじのようなもの?

いえいえ、運だけではありません。
我家の実体験を参考にして、ぜひ皆さんもゲットしちゃってください!


スポンサーリンク

ポイント①:キャストとコミュニケーションを取らなければ始まらない!

公式サイトには「キャストが声をかけます」とありますが、実際に声をかけられる可能性は低いと思います。
それこそ”ただの運”です。

声をかけられるのを待つのではなく、こちらからキャストに声をかけるのです。
そう、キャストとコミュニケーションを取らなければ始まりません!
これがまず大事なポイントです。

 

スポンサーリンク

ポイント②:キャストを探す!

キャストに声をかけるといっても、行き当たりばったりに声をかければよいというものではありません。

ポイントは、”ハピエストサプライズ”の権限を持っていそうなキャストを探すこと。

キャストを見ていると、まだ新人のような方からベテランのような方までいろいろと思います。
そこで、明らかに新人のような方は避け、少しベテランそうで落ち着いてしっかりしていそうな感じの方(表現が難しいですが)を探してみてください。

 

ポイント③:キャストとなるべくたくさん話す!

実際に声をかけて話をしてみて、雰囲気からひょっとすると?と感じたら、なるべくたくさん話しましょう!

はじめは場所を尋ねて「○○はどこですか~?」から、「○○から初めて35周年のパークに来ました。家族5人と両親と3世代で、この日を本当に楽しみにして・・・、娘がデイジーが大好きで・・・」とか「子供が好きな食べ物が○○で、おすすめのレストランはどこですか~?○○はどこで買えますか?」、「家族で休憩するのによい場所は~?パレード見るには~?」などなど、とにかくいろいろ話してたくさん質問しちゃいましょう。

そんな会話をしているうちに、キャストの方が「実は・・・」と言って、”ハピエストサプライズ”をいただくことができました。

 

スポンサーリンク

”ハピエストサプライズ”をゲット!

【35周年ディズニー】ハピエストサプライズをゲットするには?おさえておきたい3つのポイント

実際に我家でいただいた”ハピエストサプライズ”は、デイジーとのグリーティング。
キャストの方に、グリーティングとファストパスのどちらがよいですか?と聞かれ、このときファストパスは持っていて、グリーティングなら写真としても記念になると思い、グリーティングを選びました。

ちなみに、グリーティングは最大6名まで、ファストパスは最大10名までとのことです。

また、”ハピエストサプライズ”は1日100名までとのこと(100組ではない)。
ランドとシーの合計の数字か、聞くのを忘れました。

 

まとめ

いかがでしたか?

他にも、小さなお子さんが、清掃中のキャストの方に「おそうじごくろうさまです!」と声をかけたら、”ハピエストサプライズ”をいただいた、という話を聞きました。

いずれにしても、まずはキャストに声をかけることですね!

今回いただいたのはデイジーとのグリーティングで、グリーティング自体は並んでもできるものですが、キャストの方からの”ハピエストサプライズ”ということで、やはり特別なものがあります。
子どもたちにも本当によい記念になりました。

さて、”ハピエストサプライズ”は1日100名までということで、35周年のイベント期間の日数をかけると、総計で3万5千名くらいと思いますが、公式サイトには総計35万名とあり、どちらが正解なのでしょうか?

おすすめ記事一覧
【目次】ディズニーおすすめ記事

【ディズニーリゾートのツアー情報満載!JAL公式サイト】
JALで行く東京ディズニーリゾート(R)


スポンサーリンク