【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

実写映画トランスフォーマーの劇中では、ビークルモードの車にオートボットやディセプティコンのエンブレムが度々出てきます。

アニメのときから変わらぬエンブレム。
ファンにはたまらないもので、やはり自分の車にもつけたい!と思いますよね。

ということで、ネットで調べて購入し、自分の車に貼ってみました!

同じような思いの人がいて、ちゃんと売られているものですね。


スポンサーリンク


エンブレムの購入

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

今回購入したエンブレムは、オートボットとディセプティコンがセットのもの(↑写真はディセプティコン)。
中国製でもっと安っぽいものを想像していましたが、材質はクロムメッキ合金とのことで、しっかりとした重さと質感がありました。
車に貼っても見栄えのいいものです。

 

エンブレムは、本体のほか、両面粘着シートが付属しています。

 

マグネットシートの購入

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

付属の両面粘着シートを使えば、そのまま車に貼ることはできますが、直接貼るのは抵抗があったので、別途マグネットシートを購入することにしました。

エンブレムは合金で重さのあるものなので、なるべく強力なマグネットシートが欲しいところですね。

ということで、異方性のマグネットシートで、片面粘着タイプのもの(コクヨ マク-S340)を選びました。

 

【異方性と等方性】
磁石には等方性磁石と異方性磁石があります。
等方性は全方向に同じ磁力を発するのに対し、異方性は一定方向に磁力を発生させるので、その分強力な磁力となります。
一般的に身近な磁石やマグネットシートには等方性磁石が使われますが、今回は強力なマグネットが欲しかったため、異方性磁石を選びました。

 

スポンサーリンク

エンブレムのマグネットステッカーを作成

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

左:エンブレム本体(裏面)、右:付属の両面粘着シート

エンブレムとマグネットシートが揃ったので、マグネットステッカーを作成します。

方法は簡単です。
付属の両面粘着シートとマグネットシート(粘着面)を貼り合わせ、粘着シートの形に合わせてマグネットシートをカットします。

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

 

カットを終えましたら、粘着シートをエンブレム裏面に貼り合わせ、完成です。

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

 

実際に車に貼ってみた

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

実際に車にエンブレムを貼ってみました。
↑写真はバックドアにオートボットです。

う~、かっこいい!
強力マグネットシートのおかげで、しっかり固定されています。
洗車機でそのまま洗車しても全く問題ありませんでした。

マグネットなので好きなところにいつでも貼ることができます。
車のサイドに貼るのもいいですね↓

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

 

フロントにディセプティコン↓

【トランスフォーマー】オートボットとディセプティコンのエンブレムを車に貼るマグネットステッカー

 

スポンサーリンク

半年貼ってみたところ…

約半年、エンブレムを貼ってみたところ、フロントのディセプティコンは表面のメッキの光沢が少し落ち、黒の部分が一部取れていました。
水平方向に近い角度のため、おそらく紫外線や雨の影響を受けやすかったためと思います。

一方、バックドアにつけていたオートボットはきれいなままです。
垂直方向に貼っているので、紫外線や雨の影響が少なく済んでいるのでしょう。

 

まとめ

エンブレム自体の品質は(値段の割に)良く、車に貼っても見栄えがいいですね。
あとは耐久性ですが、安いので予備にいくつか買っておいてもいいと思います。

車のエンブレムは、意外と幼稚園や保育園の子供に人気です。
今の子供たちもトランスフォーマーを知っているのですね。

また、アメリカ人の方もよく知っていますね。
「ディセプティコンが似合ってる!」と言われたこともありました。

ルームミラーにミラーボールとBEE-OTCHをぶら下げたし、あとはキューブのかけらもどこかに売っていないかな?

関連記事【トランスフォーマー】実写映画バンブルビーの旧カマロのようにルームミラーにミラーボールとBEE-OTCHをぶら下げてみた

 


スポンサーリンク